Blog (日本語)

イスラエル!その4〜マグダラのマリア、ガリラヤ湖、ユダヤ神秘主義カバラ発祥の街ツファットへ

エルサレムから北へ進みガリラヤ湖へ到着。半月の今回の旅も後半に入り、Kahalという小さな村に滞在して、部屋からはガリラヤ湖の最高の眺めを毎日楽しみました。

Kahal村からゴラン高原へ沈む夕日がミラクルでした。

Kahal滞在中に出会った素敵なユダヤ人の家族。生のイスラエル情報を聞いて学びました。

ガリラヤ湖畔のマグダラを再訪。アベル山麓マグダラのマリアの住んでいた村です。

この辺りで最も古い紀元前のシナゴーグ(ユダヤ教の礼拝堂)がマグダラで発掘されています。

カトリック教会が建てられ、世界中からの巡礼者がたくさん来ています。

マグダラのマリア教会にある、マザーテレサの祈る姿の絵がとっても印象的でした。

ガリラヤ湖のイエス様が住み説教をしていたカペナウム。新約聖書に書かれている、ガリラヤ湖上を歩いたり、2匹の魚と5つのパンを増やし5000人を満腹にさせた奇跡の起きたとされている場所です。

とってもミラクルでお気に入りの街ツファットを訪れました。正統派ユダヤ人の街で神秘主義カバラ発祥で有名です。

街は神秘的なアートに溢れ、前回と同じお店でアクセサリーを買いました。ハートの暖かい素敵なお店の女性との再会も嬉しいミラクル!私の普段しているアクセサリーは、ここツファットのものです♡

なんとなくずっと気になっていたMeronへ。ここはカバラの偉大なラビ シモン・バル・ヨハイのお墓があります。ユダヤの人々にとっての大切な聖地です。内部に入り、たくさんの祈るユダヤの人々に混じって、お祈りしながら、ミラクルなエネルギーを感じました。

イスラエルミラクルはさらに続きます!

Sahaja