Blog (日本語)

夏のイギリス!その2、エーブベリー、グラストンベリー

ブログ1からの続きです♡グラストンベリーで、地元の人々と話していて、エーブベリーが度々話題に出て、勧められました。その流れに任せ、ヨーロッパ最大の新石器時代の遺跡が残るエーブベリーへ3日間の小旅行へ出かけることになりました。

ストーンヘンジはあまりに観光化されていて、観光客が多く、岩に触ることもできず、ちょっと期待はずれでした。
このエーブベリーの石は囲いで覆われてもいず、自由に触ったりして、岩を感じることができました。この石は地下に潜っている面積を含めると、イギリスの古代遺跡の石で一番大きいものだそうです!

この辺りの田園地帯の平原は、クロップサークル(日本ではミステリーサークルとして知られています)が多発する有名な場所。偶然にも、グラストンベリーで知り合った女性が、このクロップサークルを調べていている人で、話を色々と聞いていました。今年2019年は本拠地イギリスよりもフランスでの出現が多いらしいです。

ミラクルな神聖な木々!!!石よりもなぜかこの木に惹かれて時間を過ごしていました。

グラストンベリーに戻りました!Torの丘へ。グラストンベリーやエーブベリーはレイラインというエネルギーのラインが通っているパワースポットでもあります。マイケルラインとマリアラインの2つが交差しながら通っていると聞きました。古代の人々はこの事実を知っていて、地球と繋がって、様々な儀式をしていたようです。

Torの頂上。

photo by Sahaja at Glastonbury Goddess Hall

グラストンベリーで、感激したのは、神聖な女性性が開花されているミラクルです。Goddess Temple(女神の寺)、Goddess Hall,など、神聖な女性性のエネルギーに溢れる場所があり、私の属している場所に帰ってきたような安心感がありました。ミラクル!!!

photo by Sahaja at Glastonbury Goddess Hall

グラストンベリーAbbey(イギリス最古の修道院。) アーサー王のお墓の近くで。


グラストンベリーで見た、天使の羽のような雲!

グラストンベリー、アヴァロンの地へ戻る日が楽しみです!
イギリスからオランダへ。さらなる夏のミラクル修行は日々、楽しく続きます!

Sahaja♡