Blog (日本語)

2019年夏のフランスミラクル!その5〜 黒い聖母の巡礼地ロカマドゥール

ずっと訪れたいと思っていたフランス南西部のアルズー渓谷にある、黒い聖母の巡礼地ロカマドゥールに到着しました。

崖を登ったり降りたり、中世からの巡礼地だけあって、かなり急な坂道を慎重に走りました。駐車場に車を停め、パーキング1日券を買おうと並んでいたら、突然後ろから「チケットあげるよ!」と巡礼が済んだフランス人から受け取りました、幸先の良いスタートで、ラッキーなミラクル、笑!巡礼へは徒歩で進みます。

渓谷の下にある村の教会まで自然の森の中を降り、途中の洞窟も祈りの場になっています。

ようやく聖域にあるノートルダム聖堂にたどり着きました。

12世紀からたくさんの奇跡を起こしてきた黒い聖母像。小ぶりですが、強いパワーが感じられます。

ロカマドゥールから西へ。大自然の中の道を30分ほど走り、B&Bへ到着。近所の人がいない、自然の豊かな場所でミラクル!しかもオーナー夫妻はオランダからフランスの田舎に引っ越したオランダ人。

久しぶりにオランダ語で、フランスの田舎暮らしやオランダの事、あれこれと話は尽きませんでした。夕食には自家栽培のトマト、赤ビーツが並び、あまりにも美味しくてミラクル!味付けのニンニクもガーデンからで、酢も村のフランス人に教わって手作りしているそうです。本物の豊かな食事は工場からの製品ではなく、自然の命のみなぎるオーガニックガーデンから(菜園から)!ほんの少しの量で、身体も魂も満たされることを改めて実感しました。

ティクナットハンさんのプラムヴィレッジへとミラクルは続きます!(このブログの続きはココをクリックしてくださいね!)

Sahaja