Blog (日本語)

世界でミラクル!2017年 冬の巻 〜 やっぱりインド!

2017年の冬は暖かいインドへ。ダンスミラクルのインドリトリート”Beyond〜常識、限界を超えて!” が開催されました。その後、南インドの聖地アルナーチャラや世界最大のエコヴィレッジ”オーロヴィル”で楽しい出会いや瞑想の濃〜いミラクルな日々。新しいHPになって、長年、私が体験してきた世界ミラクルブログたちが、残念ながら消えてしまいました。(データはありますが、、、)まあ、心機一転、新しい始まり!と思いましたがせめてこの2017年のミラクル体験はみなさんへシェアさせていただきたいな、とふと思い、この1年の締めくくりに、改めて振り返ってまとめてみることにしました。

まずはインドダンスミラクルリトリート!インド中央部、マディア・プラデッシュ州神秘家OSHOの生まれたクチワダの村。都市化近代化の進んでいるインドで観光客があまり見ることのできない、村の昔ながらの生活の様子。燃料の馬糞が干してあるような、のどかな村にあるOSHO瞑想センターのピラミッドで思いっきり踊りました。

インドの朝ごはん。ポハ(お米を潰したもの)、チャイ、ダール、など。美味しい空気と素敵なミラクル仲間!鳥の鳴き声を聴きながら、外でゆっくり味わいました。

カジュラーホーの無数のエロチックな寺院前で、満面の笑顔の私たち、笑!

インドダンスミラクルに参加してくださった、ミラクル女子たち!みなさんと過ごしたインド時間、私の一生の宝物です♡感謝〜

みなさんとデリーでお別れして、南インドへ飛び立ちました。最初の目的地は世界最大のエコヴィレッジのオーロヴィル(Auroville)。シュリ オーロビンドとマザーの思想を実現させるミラクルな場所。”Life Divine (神の生命)”がキーワードで、滞在先のJOYコミュニティーではヨーロッパ各国、アメリカ、日本の人たちと一緒に過ごしました。

オーロヴィルとポンディチェリに3週間滞在予定でしたが、「一刻も早くアルナーチャラのある聖地ティルヴァンナーマライへ行きたい!」とハートの声が日々強くなっていきます。当初の予定を大幅に早め、ハートの内なる導きに従ってアルナーチャラへ。

やっぱり、ハートの直感に従って良かった!嬉しい、ラマナ マハルシの愛したアルナーチャラに来れた。滞在先からは、聖なる山アルナーチャラが目の前に大きくそびえたち、夢のよう!ナチュラルスピリットから出版されているラマナの様々な本はかなり読み込んでいたので、こうして、実際の場所に来れるなんて、本当にミラクル!

ラマナアシュラムの入り口。

毎日、違う衣装に身を包まれている女神。日々、アシュラムに通って瞑想したり、チャンティングに参加したり。今でも、ハートに「ラマナ、ラマナ〜」インド人たちのチャンティングの声が聴こえ、また、戻りたい!という気持ちになります。インドで最も尊敬されている最大の覚者ラマナ。私物は3つだけ(腰巻、杖、水差し)。今の物質的な社会に、本当に大切なことをその存在と沈黙で私たちに教えてくれています。

アルナーチャラに登りながら、ティルヴァンナーマライの街が一望できました。
かれこれ両手の指の数は訪れているインド。決して、インド大好き!というわけではないんですが、その深い精神性とインドのもつ”何か”に惹かれて、きっとまた訪れる日が来ると思います。2017年の冬のミラクル!”やっぱりインド!笑!でした。